山形→栃木→群馬→山梨 旅行記

出羽三山神社スピリチュアル旅路
出羽三山神社

旅行 道中記

旅行の計画を8月中と考え、タイミングを測っていました。

と言うより、きっかけを待っていました。

 

去年の1113日に山形県に訪れております。

出羽三山 羽黒山、湯殿山そして月山

 心残りが月山に行けなかった事 

月山に行けなかった事と言うより月山神社にお参りしたかった。

 来年来よう と羽黒山の出羽三山神社で誓いました。

出羽の龍

出羽の龍

羽黒五重塔

羽黒五重塔

湯殿山神社本宮

湯殿山神社本宮

そして、今年の8月。

 どうやら月山は 2000m級の山らしい 

去年の記憶を辿ると  湯殿山神社本宮 拝殿から3時間程かかる 

 

今年の夏は台風が多く、いつ出発しようか迷う。

月山は8月いっぱいで入山規制があるようだ。

台風が迫っているが、山形県はまだ大丈夫だろうと8月11日に出発。

急ぐ旅ではないので、なるべく高速道路を通らず行くことにしよう。

811日  自動車移動 〜 目的地 栃木県?

天気は良く出発。

今回は出羽三山、 日光東照宮、 榛名神社は候補に入れよう。

とりあえず山中湖〜道志〜八王子方面から栃木県を目指す。

夏休み期間、それなりに混むようだ。

たまにはご当地グルメを頂きたい。(好きな物を食べ、ついつい忘れがち)

いつもはSA(サービスエリア寄りたい症候群)寄るところを我慢して、ダラダラ車を走らせる。

佐野ラーメン

佐野ラーメン

佐野ラーメン

朝から何も食べずに、栃木へ。

栃木といえば   宇都宮餃子     佐野ラーメン     とちおとめ (苺)   レモン牛乳 ぐらいか?

1600ゆっくりも出来ないので、佐野市経由で日光に変更

 佐野ラーメン “  1700から営業しているお店をチョイス。

佐野ラーメン おぐら屋

佐野ラーメン おぐら屋

1715到着

らーめん おぐら屋   栃木県佐野市出流原町

大盛らーめん

佐野ラーメン 大盛り

佐野ラーメン 大盛り

柔らかめの麺だが、懐かしい味だ。

普段は  中華蕎麦 とみ田    系や、 豚骨醤油ラーメン系が好きであるが、たまには旨い。  

17:00からお客さんが多く、大盛りらーめんをかき込んで出発。

カーナビは必須

近道を選んだ為、日光近くの山に迷い込み、雨と霧で怖い思いをした。

民家がなくなり、車ともすれ違う事もない。

いや,すれ違う車幅も無さそう。

どこまで登るのだろう。

くねくね道を上へ、上へ。

頂上らしき場所から下ると数キロで日光東照宮への通り道に。

怖い思いをしたので夜の参拝は控えたい。

台風が迫っているのだろう。

急いでカーナビで山形県を入力。

下道運転の為、福島市内が限界 12:00を越え宿泊。

月山 案内図

月山 案内図

8月12日  山形県   月山 登山

朝早く起きたのだが、いちばん近い 月山「志津リフト口」までは遠い。

月山ペアリフト

月山ペアリフト

月山ペアリフト

 1100  月山ペアリフト 駐車場 到着。

月山ペアリフトに移動

入山届出書を提出後、リフト(下駅)に乗り込みます。

リフト乗り込みます。

リフト乗り込みます。

台風が迫っている為か、天候は良くありません。

中盤より霧が出てきます。

中盤より霧が出てきます。

リフト上駅に着く頃、霧 &  ぽつりぽつり雨が。

リフト上駅

リフト上駅

姥ヶ岳休憩所の月山神社遥拝所登山祈願。

姥ヶ岳休憩所

姥ヶ岳休憩所

雨 登山

雨の為、登山ジャケットを着て出発。

出発

出発

終始、 霧が深い。

姥岳経由か、迷うが直接  牛首方面へ。

分かれ道 牛首コース

分かれ道 牛首コース

道板の上を歩いて行く。

快適 月山トレッキングコース

快適 月山トレッキングコース

快適 月山トレッキングコース 植物

快適 月山トレッキングコース 植物

急坂を登り、牛首を抜けると道悪が続く。

登山ジャケットが苦しく体力が奪われる。

一瞬山の視界が広がり、月山方面の様子がわかると岩山の上を歩くのが辛くなる。(準備は大事だよね。)

残り 600mだが無理な気がした!

残り 600mだが無理な気がした!

トレッキングポールがないと此れ以上は難しいと判断。

悔しいが断念。

姥ヶ岳休憩所の月山神社遥拝所で本格参拝。

ロープウェイで下山。

2000m級の山を舐めていたのかも知れない。

登山に必要な準備は改めて必要性は感じました。

はたまた、呼ばれた者しか辿り着けない山なのか?

またいつか、呼んで頂きたいものです。

 

8月13日  山形県 羽黒山  〜 湯殿山

羽黒山 案内図

羽黒山 案内図

羽黒山三神合祭殿

羽黒山三神合祭殿

10:00   羽黒山 道路通行

羽黒山三神合祭殿

羽黒山三神合祭殿

羽黒山三神合祭殿

羽黒山三神合祭殿

羽黒山三神合祭殿

改修工事が終わっている。

鏡池

鏡池

鏡池

ひょうたん見っけ!

ひょうたん見っけ!

14:00   湯殿山神社本宮 到着

湯殿山神社本宮 案内図

湯殿山神社本宮 案内図

湯殿山 併せて読んでください。山形県 湯殿山神社 スピ旅 # 15
湯殿山神社本宮

湯殿山神社本宮

玉姫稲荷神社 玉姫様にもご挨拶

玉姫稲荷神社 玉姫様にもご挨拶

撮影禁止の為、現地に行く事をお勧めします。

気持ち良く帰ってこれます。

月山の悔しい気持ちもありますが、まだ来るタイミングではなかったので月読様に呼ばれたときを楽しみに、栃木県へ移動します。

御朱印

御朱印

御朱印

厄除け守  鬼門守

厄除け守  鬼門守

厄除け守  鬼門守

 

8月14日   栃木県に逆戻り

日光東照宮

日光東照宮

13:00   日光東照宮 到着

上神庫,中神庫,下神庫 

上神庫,中神庫,下神庫

三神庫 有名な彫刻 見猿,言わ猿,聞か猿

三神庫 有名な彫刻 見猿,言わ猿,聞か猿

三神庫

陽明門

陽明門

陽明門

陽明門

陽明門

陽明門

陽明門

唐門

唐門

唐門

奥宮宝塔

奥宮宝塔

奥宮宝塔

奥宮拝殿

奥宮拝殿

奥宮拝殿

夏休みで活気がありました。

晴れの日にまた来たい場所です。

15:30   日光二荒山神社 到着

日光二荒山神社

日光二荒山神社

日光東照宮へは、こちらの駐車場からも行けるので次回行く事があったら利用すべきである。

無駄な移動と駐車場代が。

それより効率が良い。

風鈴 教訓

風鈴 教訓 できることを増やすより,楽しむことを増す

 

日光東照宮の駐車場は狭いのが何よりマイナス点だ。

調べてから行くべきだった事を後悔している。

日光二荒山神社

日光二荒山神社

風鈴

風鈴

御朱印

御朱印

御朱印

 

8月15日 群馬県高崎市に移動

榛名神社

榛名神社

10:00   榛名神社 到着

 

榛名神社

榛名神社

案内図

案内図

雨が降っていましたが,非常に雨の似合う神社です。

案内図

案内図

御由緒

御由緒

御由緒

隋神門

隋神門

随神門

随神門

隋神門

毘沙門天

毘沙門天

毘沙門天

壽寿老人

壽寿老人

壽寿老人

布袋

布袋

布袋

福禄壽

福禄壽

福禄壽

恵比寿

恵比寿

恵比寿

辨才天

辨才天

弁財天

大黒天

大黒天

大黒天

参道

参道

参道

三重の塔

三重の塔

三重の塔

瓶子の滝  矢立杉

瓶子の滝  矢立杉

瓶子の滝  矢立杉

双龍門 工事中

双龍門 工事中

双龍門 工事中

双龍門 工事中

双龍門 工事中

神楽殿 像

神楽殿 像

神楽殿 像

本殿

本殿

本殿

御姿岩

御姿岩

御姿岩

御姿岩

御姿岩

ご神水開運おみくじ

ご神水開運おみくじ

ご神水開運おみくじ

廻運灯籠

廻運灯籠

廻運灯籠

おみくじ 小吉

おみくじ 小吉

おみくじ 小吉

双龍門が工事中の為、写真で見る榛名神社写真が撮れませんでしたが、充分見応えが有りました。

御朱印

御朱印

御朱印

山梨県に移動。

軽井沢で買い物のち移動。

8月16日 山梨県富士吉田市に移動

新屋山神社 奥宮

新屋山神社 奥宮

9:30   新屋山神社 奥宮 到着

金運を求めてたくさんの県外車の諸先輩がいらっしゃいます。

参拝帰りの対向車が狭いクネクネ道をSUV車で突っ込んできます。

金運が上がるんでしょうか?

ゆったり構えましょう。(自分にいちばん言いたいです。)

新屋山神社 奥宮

新屋山神社 奥宮

奥宮 祠

奥宮 祠

10時過ぎに巫女さんが出勤。

健脚お守りと金運守購入。

 

11:00   新屋山神社 到着

新屋山神社

新屋山神社

撮影禁止の為、鳥居の写真のみです。

新屋山神社

新屋山神社

12:00   富士御室浅間神社 里社

冨士御室浅間神社

冨士御室浅間神社

河口湖湖畔にある神社です。

百福の龍宝珠

百福の龍宝珠

百福の龍宝珠

百福の龍宝珠

百福の龍宝珠

本殿

本殿

本殿

富士山 北口二合目

富士山 北口二合目

富士山 北口二合目

御朱印

新屋山神社

富士山二合目 奥宮  新屋山神社

冨士御室浅間神社

冨士御室浅間神社  富士山二合目 奥宮

金運は上がるのか?

 

殆ど雨参拝でしたが、全ての神社が雨が似合う神社でした。

しっくりくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました