【青函フェリー】# 9 “ 青森ぐるめ 旨い “

壁画スピリチュアル旅路
壁画

スピリチュアルへの道の旅編になります。

第3回神社仏閣遠征から旅編、北海道へ。

スピリチュアルへの道***旅編  #9   遠征③

昨日1日眠くて今日は休養日にします。

ゆっくり寝て、すごく遅い昼食です。(夕食時間寄りです。)

昨日、スーパーで見かけた帆立が安くて驚きました。

旅行中なので買う訳もなく、青森市内で美味しそうな店を探します。

目星を付け目的地、青森駅を目指します。

近くの青森観光物産展アスパム駐車場に置き、アスパムに向かいます。

欲しいものがないがぶらぶら。

一度Tシャツだと寒くて、車に戻りトレーナーを着ます。

【おさない】  20200924

アスパムから5分ほど歩くと、16:15おさない到着。

お食事処 おさない

お食事処 おさない

16:00開店なので5組の呑べい先客。

私の後にもぞくぞくと入ってきます、楽しみです。

平日で大変繁盛している、期待が高まります。

お食事処 おさない

お食事処 おさない

何にするか迷いますが、青森と言えば貝焼き味噌らしい。

おすすめの刺身定食がマグロの赤身と帆立の刺身がついて税込780円。

お食事処 おさない

お食事処 おさない

目当ての1番人気 ほたて貝焼きみそ税込900円。

2つ合わせても税込1680円、注文します。

お得感ありすぎます。

ほたて貝焼きみそ 刺身定食

ほたて貝焼きみそ 刺身定食

頼んでまもなく刺身定食到着、少し遅れてほたて貝焼きみそ。

マグロ刺身は目新しく無い。

ほたては貝柱がやわらかく、ひもも美味しい。

人気のほたて貝焼みそは、玉子とじを味噌仕立てにした感じ。

写真では分からないと思いますが、沢山ののほたてが入っていて、ボリューム満点。

美味しく大変満足です。

次回機会があれば、ほたて焼きバター定食とほたてフライが食べたい。

食べログの評価が良い筈だ。

ここはきっとなにを食べても美味しいと思います。

2階も系列店で居酒屋を経営、呑んべいには最高でしょう。

【青函フェリー】20200924

1日ゆっくりしたので元気になりました。

船があれば北海道行こうかなと思い、アスパム駐車場からフェリーターミナルが見えます。

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリー

18:00 津軽海峡フェリーターミナルへ。

先に青函フェリーに行ったのですが、出港したばかりで次が20:30

青函フェリー担当者さんのご厚意により、19:10出港の津軽海峡フェリーを紹介してもらました。

ありがとうございました。

津軽海峡フェリー 

青森〜函館19:10発フェリー  ビューシート 車は港に駐車。

手続きを終えしばらく車で待機します。

乗船

乗船

18:30乗船、船の自動販売機でポテチと飲物を購入、映画を観る気分になります。

ビューシート

ビューシート

いよいよ出発、ビューシートの乗客がいません、貸切。

お金払っても夜外見えないしカーテンも開けてはいけないしメリット薄い。

でも誰もいないって最高じゃない

ビューシートからの景色

ビューシートからの景色

YouTubeを見ながらゆったり。

青森の陸奥湾は静かで快適です。

しかし、津軽海峡に出ると揺れが大きい。

ビューシートは船舶の先頭で余計揺れるらしい。

後1時間、船酔いする前に函館に着いて欲しい。

あ〜頭痛いし、気持ち悪い。

帰りもう一度、のらなきゃならない対策を考えなくては。

 

22:40 函館入港

3時間30分の船旅、船酔いしなくて良かったです。

北海道寒〜、ウインドブレーカーを着ないと歩けない。

明日はどこに行こうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました