【金刀比羅宮】# 25  “ うどん県に寄りたくなる “

おかげ参りスピリチュアル旅路
おかげ参り

“  うどん県はいいな 本場は違う“

4回神社仏閣遠征は1115日〜1127日までの旅です。

四国の金刀比羅宮から岡山県に向かいます。

快晴の土曜日で人出が気になります。

ですが,

うどん県だけあってうどん屋さんが多く楽しみです。

スピリチュアルへの道***旅編  #25   遠征④

金刀比羅宮

金刀比羅宮は、香川県の象頭山に鎮座する神社です。御本宮の御祭神は、大物主神崇徳天皇です。古来から農業・殖産・医薬・海上守護の神として信仰されています。神様に奉仕する神職・巫女が、一年を通して様々な祭典・神事を行っています。御本宮の金幣、「幸せの黄色いお守り」、例大祭の「お頭人様」、書院(重要文化財)の円山応挙の障壁画、蹴鞠(県無形民俗文化財)、門前町から御本宮までの785段の石段「こんぴら狗」などが有名です。石段1,368段目の山中には、金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命をお祭りする厳魂神社(奥社)が鎮座します。引用元:金刀比羅宮www.konpira.or.jp

所在地 香川県仲多度郡琴平町 892-1

御祭神 主祭神  大物主神

    相 殿  祟徳天皇 

御由緒

大物主神 「神代の琴平山」〔琴陵光熈、金刀比羅宮社務所文事課、昭和16年(1941)〕によると、「神代の昔琴平附近は海岸で、今の琴平の地は良い港であつた。それ故大物主大神(大國主神)が國土御經營に當り此良地勢を利用せられ山上に行宮を造らせ給ひ、之を策源の中心として表日本を御經營遊ばされたのである。其行宮の蹟に神靈を鎭祭し奉つたのが即ち金刀比羅宮である。」との伝説があります。つまり、当時、琴平山瀬戸内海に浮かぶ島であり、そこに大物主神行宮を造られたのです。その行宮跡に大物主神を奉斎したと伝えられています。現在も、琴平山の鬱蒼とした樹林の各所には、往古の遺跡と思われる場所があり、境内のそこかしこで大物主神のご偉業が偲ばれます。また、そのような謂れもあり、今もなお〝海の神様〟として広く親しまれています。引用元:金刀比羅宮由緒
崇徳天皇〔元永2長寛2年(1119-1164)〕は、第75代天皇〔在位 保安4永治元年(1123-1141)〕です。諱(いみな)は顕仁です。保元の乱〔保元元年(1156)〕の後に讃岐国(現在の香川県)にて金毘羅大権現崇敬し、境内の「古籠所」に参籠されました。また、その附近の「御所之尾」を行宮にされた、と伝えられています。讃岐国にて崩御された翌年の永万元年(1165、金毘羅大権現は象頭山(=琴平山)に神霊を迎えて、御本社相殿「崇徳天皇」として奉斎しました。崇徳天皇の神霊を奉斎してからの金毘羅大権現の神威は、以前にも増して輝き渡りました。引用元:金刀比羅宮由緒
関連記事 大物主神  雑記 大物主大神   【大神神社】# 19

 

御朱印
御朱印

御朱印

【金刀比羅宮】 20201121

8:00に駐車場に到着、強引な客引きに捕まった気分で駐車。

鳥居

鳥居

朝早いのでまだ人出が少なく天気で気持ちが良い。

金毘羅宮

金毘羅宮

本殿に着くと祈祷の始まり、参拝。

今日もまたついているなぁ〜。

ヒューと素晴らしい風が吹いてくる。

奥宮

奥宮

奥宮 風が吹き歓迎されている様です。本殿とは少し雰囲気が違いそうです。

天狗岩

天狗岩

天狗岩 👺              ↑      ↑

厳魂神社にもたくさんの参拝者が休んでいます。

天狗岩・烏天狗岩を眺め、御朱印天狗御守

を頂き帰ります。

1368段の石段を登りましたが羽黒山出羽神社を経験したのでまだ余裕があります。

合わせて読んでね 【羽黒山出羽神社】# 16
おみくじ

おみくじ

犬詣りおみくじ 大吉

こんぴら狗開運みくじ  春日大社おみくじ

讃岐うどん

こんぴらうどん

こんぴらうどん

こんぴらうどん

ぶっかけうどん小と海老のかき揚げで300円です。

うどん

讃岐うどん

ボテェとしたかき揚げが昔風ですが,出汁が滲みてふあふあとろけボリュームタップリ。

温かい出汁が効いたスープに少し柔らかめのうどんもベストマッチ。

こちらも食べログ評価がいいですが、安くて美味いが最上な良い評価だと思います。

個人的には100点満点です。こんぴらうどん最高。

2〜3軒梯子をする予定でしたが、現在の時点でお腹と相談しますが8割、灸まんとソフトクリームでおしまいと思いつつ、もう1軒。

将八うどん

昨日のおか泉の麺程コシはありませんが、王道位の麺のコシではないか?

うどん

うどん

麺は美味しいので、麺だけでよかったのですが、サービスランチを頼んでしまう。

食べれもしないのに貧乏性が出てしまう。

しょうゆうどんとおにぎり、おでん。

冷ぶっかけうどんの麺のコシが良いです。

おにぎりの塩梅最高、途中から柚酢で味変してサッパリ食べれる。

無事完食。

吉備津神社

昼からうどん2杯はお腹が痛くなりました。

疲れたのでコンビニでしばし仮眠。

瀬戸大橋

瀬戸大橋

金刀比羅宮からビュースポット道の駅 瀬戸大橋記念公園に移動します。

瀬戸大橋

瀬戸大橋

瀬戸中央自動車道に乗り、与島PAで再びビュースポット写真撮影。

与島

与島

自動車道と電車道と2段になっています。

海の上を気持ちよく走れます。

【吉備津神社】 20201121

 当社、吉備津神社は岡山県岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。
 大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。古来より、吉備国開拓の大祖神として尊崇され、吾国唯一の様式にして日本建築の傑作「吉備津造り(比翼入母屋造)」の勇壮な社殿、釜の鳴る音で吉凶を占う鳴釜の神事、また桃太郎伝説のモデルなどで知られています。引用元:抜粋http://www.kibitujinja.com/about/
吉備津神社

吉備津神社

回廊が壮大な神社です。

遅くなりざっと見てまわります。

紅葉

紅葉

帰りに麺やくるりを探しますが、夕方には閉店している様子でした。

残念ですが、今日で岡山県を離れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました