富士山散歩 金運神社 富士御室浅間神社奥宮

富士山二合目 御室浅間神社雑記
富士山二合目 御室浅間神社
富士山 富士吉田

富士山 富士吉田

富士山散歩

前回の旅行により金運は完璧だと思っていたのですが、いろいろ調べてみると現在の金運神社の場所がずれているそうです。

新屋山神社奥宮が有名ですが、現在は程近い富士御室浅間神社 奥宮 に移ったとの事です。

富士御室浅間神社 里宮 には参拝しましたが、奥宮とは。

そう言う事なら是非、行かせて頂きます。行かせてください。

そして、『ある物』を頂くとの事です。(最後に購入しています。)

富士山 案内図

富士山 案内図

富士山 案内図

富士山 案内図

再び、以前、新屋山神社奥宮に向かう道を訪れます。

富士スバルライン料金所方面には行かず直進。

中の茶屋の手前を左手に進むと新屋山神社奥宮方面です。

中ノ茶屋

吉田ルート 案内図

吉田ルート 案内図

富士登山を楽しむために

富士登山を楽しむために

案内板(吉田ルート

吉田登山道口

吉田登山道口

富士山吉田口登山道 方向 『中ノ茶屋』前、直進

新屋山神社 奥宮入口

新屋山神社 奥宮入口

新屋山神社奥宮 入口方向

富士山吉田口登山道 山小屋

富士山吉田口登山道 山小屋

富士山吉田口登山道 山小屋

富士山吉田口登山道 山小屋

富士御室浅間神社 奥宮は、中の茶屋の前を通過していきます。

中ノ茶屋

中ノ茶屋

富士山吉田口登山道の山小屋 『中ノ茶屋』

中ノ茶屋

中ノ茶屋

中ノ茶屋 2021年10月31日〜2022年4月中旬まで 営業休業予定

世界遺産 富士山

世界遺産 富士山

『世界遺産 富士山 吉田口登山道』

吉田口 登山道入口

吉田口 登山道入口

馬頭観世音

馬頭観世音

北口登山 大願成就 『馬頭観世音』

馬返までは車通行可能です。

新屋山神社奥宮方面の途中からでも合流はしていそうです。

馬返

馬返 駐車場

馬返 駐車場

11月をまわると参拝者はグンと減るのでしょうか?

新屋山神社奥宮への参拝者は多そうですが?

馬返 入口

馬返 入口

馬返 入口

馬返 入口

世界文化遺産 富士山吉田口登山道 『馬返し』

馬返

馬返

ここから先は道が険しくなって馬を引くことが出来ず、ここで馬を引き返したことから『馬返』の名がつきました。と書かれています。

馬返

馬返

登山道案内板

案内板

案内板

案内板

案内板

案内板

案内板

45分かけて登ります。

参道

参道

参道

禊所

鳥居

鳥居

鳥居

狛犬ならぬ、猿像

狛犬ならぬ、猿像

狛犬ならぬ、猿像

狛犬ならぬ、猿像

眷属 猿像

自然と手を合わせたくなります。

富士山禊所

富士山禊所

世界文化遺産 富士山吉田口登山道 『禊所』

富士山禊所 看板

富士山禊所 看板

身を清めて聖域に入ります。

参道

参道

参道

一合目 鈴原社

鈴原社

鈴原社

鈴原社

鈴原社

鈴原社

一合目 2組の参拝者と挨拶を交わします。

参道

参道

参道

参道

参道

少し急になります。

二合目御室浅間神社

二合目

二合目

二合目

二合目

二合目 標高1,700m

廃墟

廃墟

廃墟

二合目御室浅間神社

二合目御室浅間神社

二合目御室浅間神社

二合目御室浅間神社

二合目御室浅間神社 勝山村指定文化財

(看板表記)富士山の神である浅間明神(木花開耶姫)を祀った神社で、富士山中で最初に建設された神社であるという。古くは北室・室ノ宮とも呼ばれていた。河口湖の南岸にある勝山村の里宮御室浅間神社の山宮にあたる。またここの御室浅間神社を『上の浅間』というのに対して、上吉田の北口浅間神社を『下の浅間』と称した。本殿は現在、麓の勝山村に下されている。江戸時代まで、ここから先は女人禁制であった。と記されています。

二合目御室浅間神社 敷地内

二合目御室浅間神社 敷地内

富士御室浅間神社二合目本宮境内地

登山で浄化されたのか、特に金運願いをすることなく、無心でうま返しまで引き返します。

富士山に登ることはないとは思いますが、奥宮には呼ばれれば来たいと思います。(今まで呼ばれた事はありませんが?)

富士御室浅間神社 里宮

富士御室浅間神社 里宮

富士御室浅間神社 里宮

河口湖湖畔 別表社 富士御室浅間神社

富士御室浅間神社 里宮

富士御室浅間神社 里宮

河口湖畔の里宮に移動します。

目的は、ある物

河口湖湖畔 富士御室浅間神社

河口湖湖畔 富士御室浅間神社

案内看板

富士御室浅間神社 里宮

富士御室浅間神社 里宮

里宮

紅葉が綺麗です。

不老長寿

不老長寿

不老長寿

神の使い 『撫牛』

神の使い 『撫牛』

神の使い 『撫牛』

悪い所を撫ると良くなるそうで、参拝者が頭を撫でていました。

北口二合目 本宮

北口二合目 本宮

北口二合目 本宮

北口二合目 本宮

北口二合目 本宮

合わせて読んでください。山形栃木群馬山梨 旅行記

そして、金運UPに欠かせない『ある物』とは、こちら。

金運御守

金運御守

是非購入してください。必須です。

これだけで金運UP、疑わない事が大切です。

楽しみでたまらない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました