【赤神神社五社】# 12 “ なまはげ 鬼伝説 神社 “

秋田 お土産スピリチュアル旅路
秋田 お土産

“   鬼 👹 鬼伝説を読んでから 神社に行こう “

第3回神社仏閣遠征から旅編の秋田です。

スピリチュアルへの道***旅編  #12   遠征③

いや〜ぐっすり寝ました。

疲れて寝てもなかなか気持ちが晴れないが今日もスッキリです。

やはり温泉は最高。

八甲田温泉の時同様、秋田温泉さとみでも死んだ様に眠りました。

気持ち良さに感謝です。

ありがとうございました。

本日の目的地は男鹿半島と神社に向かいます。

赤神神社 五社堂

所在地  秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川3

御祭神  赤神

     天津彦火瓊々杵之命

     天手力男命

     大山祇神

     天照皇大神  他二柱

御利益  五穀豊穣 勝利祈願 金運招福 所願成就

赤神神社(あかがみじんじゃ)は、一般には赤神神社五社堂として知られる。五社堂5棟は国の重要文化財に指定されている。72年(景行天皇2年)(80年(景行天皇10年)とも81年(景行天皇11年)ともいう)、赤神と称した漢の孝武帝が天から降りてきたという伝説がある。一方、縁起によると、860年(貞観2年)、慈覚大師円仁が当地に来て赤神山日積寺永禅院(永禅坊とも)を創建したのに始まり、1216年(健保4年)、比叡山の山王七社を勧請して造営されたが、うち2社が廃れたため五社堂となったとする。中世を通じて橘氏安東氏の崇敬を受け、近世にはいると佐竹氏により領内12社のうちに選ばれ、篤く信仰された。現在見られる五社堂は1710年(宝永7年)建立とされている。明治以降、従来の神仏習合から神社として独立し、1998年(平成10年)から2002年(平成14年)まで大修理が行われた。
参考記事 引用元 赤神神社 – Wikipediaja.
赤神神社 鳥居

赤神神社 鳥居

伝説石段

伝説石段

なまはげ 漢の武帝説

漢の武帝説とは、昔話である「九百九十九段の石段」の鬼が五社堂に祀られており、それがなまはげの起源となったという説です。

「九百九十九段の石段」は以下のような話として伝わっています。

中国の漢の時代に、武帝が不老不死の薬草を求めて従え男鹿に行きました。五匹のコウモリは、に姿を変え武帝のために働きました。ある日、鬼たちは『一日だけ休みをください』と武帝に頼み、正月十五日だけの休みをもらい、村里に降りて作物・家畜・娘たちをさらって暴れまわったそうです。困り果てた村人は、毎年一人ずつ娘を差し出す代わりに、一番鶏が鳴く前の一晩で、鬼たちに海辺から山頂の五社堂まで千段の石段を築かせてくれ。できなければ、再び鬼を降ろさないで欲しいと武帝に願い出ました。村人は「さすがの鬼も不可能だろう」と考えてこの案を提示しましたが、鬼たちはどんどん石段を積み上げていきます。焦った村人は、鬼が九九九段まで石段を積み上げたところで、アマノジャクに一番どりの鳴き真似をさせました。鬼たちは驚き怒りましたが、山に帰り二度と村には降りてこなかったそうです。 引用元: なまはげを正しく!なまはげ完全ガイド

【赤神神社五社堂】 20200927

11:30五社堂駐車場到着

鬼が1晩で造った階段を登る。999段数える方が難しい。

緩い階段で登りやすい。

五社堂 遥拝殿 参拝

御朱印の書き置きなし。

五社堂

五社堂

五社堂〜ハイキング

五社堂〜ハイキング

そのまま山に入山、ハイキング。

頂上らしき所で下山。

下山時、ひとりすれ違い、カランコロン音を鳴らしびっくりした。

動物もびっくりするだろう。

それだけ危険な場所なのだ。

熊鈴は必要だろうな。

最近山にいると余り疲れない。

グランディングができいるのだろうか?

下山時も元気で、鞍馬寺以来天狗がついているが如く、デコボコ階段でも降りられる。

舞い降りる、と言った方が正解か?自分だけが思っているのか?不思議だ。

喉が渇いたので、駐車場で昨日買ったりんごを食べる。

ジュース代わりで美味しい。

道の駅

道の駅 みなとオアシス あきた港

本日の目的地は男鹿半島と神社に向かい、いつも通り道の駅を探します。

秋田市内からすぐに道の駅秋田港が有ります。

かわいいおばあちゃんがいたので、秋田名物ババヘラ⭐︎アイスを頂きます。

薔薇のシャーベット。

道の駅 秋田港

道の駅 秋田港

ババヘラアイス

ババヘラアイス

今日は2日ぶりの天気なので、ちょうど良い。

美味しく頂きました。

そして、秋田銘菓なんばこ  あけび

なんばこ あけび

なんばこ あけび

今日の天気では腐りやすいあけびを頂きます。

ほとんど種なので食べるのが難しいです。

一気に3つ。

一番小さいあけびは種が大きく水分を多く感じます。

久しぶりのあけび、たまに食べると美味しいです。

道の駅てんのう

男鹿方面に少し車を走らせ、道の駅てんのう。

試しに、Tシャツ姿に、まだ行ける。

歩いていくと天王温泉くらら、食事付き1200円プラン有り、魅力的。

道の駅があると無意識に寄ってしまう。

いかん、いかん、もう1110  五社堂へ出発

道の駅 おが なまはげの里オガーレ

道の駅 おが

道の駅 おが

15:00 道の駅に到着

神社より道の駅てんのうに向かっています。

天王温泉くららに行こう。

途中の道の駅。

行きにも気付いていたが、目的地につかないので、帰りに寄ります。

お米3kgを買う。

購入品

購入品

GAO gela ジェラート ミルク✖︎海のジェラート ダブル

やはりミルクがさっぱりして美味いが、海のジェラートが後ひく甘さ、美味しい。

昼食を食べていないが、眠くて仕方がない。

きっと今日は終了だ宿に行こう。

天王温泉またいつか?

おやすみなさい。

秋分以来眠い

ジェラート

ジェラート

ジェラート

ジェラート

コメント

タイトルとURLをコピーしました