スピリチュアルへの道 #4 – ② 〜 会社、就職・転職 〜

スピリチュアルへの道

転職②

転職②

予め行き先を決めての退職、転職です。

次の会社では、

社長以下

優しい人が多い。

前会社の粗い感じ。

まとまりのない集団の

心地悪さ。

とは違い。

社長、社員共

良い建築

良い作品

を造りたい。

同じ方向を向いている会社

と言う印象を持ちました。

社長は芸術肌の為、

クライアントのファンも多く、

ワンマンと言うよりか

社長で成り立っている

会社だと思いました。

確かに優秀な人材が多く、

学校の様な学びが多かったです。

働き手とすると

最高の会社だ

と思っていました。

営業が少なく、

社長の顔で商売していた

と思われます。

夢中で仕事をしていると、

辛い気持ちは有りましたが、

耐える事が出来ました。

3年過ぎると

自分を高めてくれる同僚もでき、

順風満帆の日々です。

同僚

上司、

破天荒な人もいて

一番楽しい時期でした。

会社も成長し、

株式上場企業

となります。

暫くすると次の課題が出て来ます。

派閥

派閥は暗黙の了解の様に

間接的加入が促される。

政治にもある通り

日本の構造も派閥で表される。

公平ではなく

不公平な事が

多くなる世の中だ。

殆どの人は、

ご機嫌伺いをする。

優秀な人も

派閥に入らなければ、

日の目を見ずに

人生が終ったりする。

極端な言い方をしたが、

こんな頭の良い人がこんな事をやっているんだろう。

職種差別

をしている訳ではありませんが、

実際に勿体ない。

ボーナスの決定権

ある上司の派閥に入れば、

ボーナスが良くなったり、

良い仕事

に恵まれる。

私は性格上、

同僚、

後輩

にこびは売れても、

特別仲の良い上司以外は

こびは

売りたくない。

その会社には、

起業者の社長の派閥があれば

入っていたのだが、

魅力的な人は派閥で群れない。

管理

次第に、上司による

(直属ではないし、社長でもない。名誉の為)

管理体制がきつくなって来た。

上場早々、管理?

正直、運営が出来ないなら、

他の人に頼めばいいのに。

生意気ですが本当に思っていました。

当時の私には会社の運営はわかっていませんが、

守りに入るべきではない事位。

その事は言いませんが、

3度程意見を言ったと思います。

その上司の傲慢な態度と行動に腹が立って。

株式上場して1年経っていませんが、

退職を決意しました。

6.5年在籍しました。

MEMO(エンパス)

今思えば、

私もエンパス体質が

少し入っており

現場の人数が多いと

ヘトヘトになったり

人の気持ちがわかったり、

人の気持ちをコピーしてしまい、

自分が思っている事と

区別がつかなくなったり。

きっと、

私の意見は実は10%程度。

意外に自分でも素直な性格で

余り疑わない。

人の助けてのサインとか

苦しい思いを

感じてしまい、

90%は皆の思っている事を代弁してしまう?

言い訳でしかないが

現在はそう感じている。

その上司も現場上がりで

一生懸命やっていたのかも知れない。

だとやはり、やり方が悪い。

頭ごなしな態度は良くない。

嫌われるのは当然。

でも当時の私の言われ様に

少し可愛そうな気がする。

出世したい為に

社長のYESMANになり

社長の意向を間違える。

自分なりに解釈してしまう。

もっと話合えば良いのに。

と思う。

懐かしいエネルギーバンパイア。

当時は、良い会社で

楽しかったと今でも思います。

課題②

課題②

嫌いな人でも私利私欲の為、

不公平な事はしない

上司に意見を述べる(文句含む)のに、

2度はあっても3度目は無い。

それと、派閥は

上司を支持するふりを会社ではしよう。

スピリチュアルへの道 #4-③  へ続く

タイトルとURLをコピーしました